あなたのお子さんはどのタイプ?


たくさん質問がしたい

 

「先生にたくさん質問したい」「みんながいるとなかなか質問できない」
「先生を独占したい」という人は、完全1対1個別が向いているでしょう。
わからないところを先生に質問することは、とても大切なこと。
学習していく内容にはそれぞれ関連性があり、今学習している内容がわからないまま進んでしまうと、次に学習する内容、その次に学習する内容まで分からなくなるからです。
先生1人に生徒1人の完全1対1個別なら、わからないところはその場で、完璧にわかるまで質問できます。

 


習い事や部活などで忙しいけど勉強もしたい

 

時間の融通が利くという点では、LEC5は魅力的です。
通常の塾の場合、『○年生の△△の教科は×曜日の××時に行う』と
塾の提供する授業のスケジュールに合わせて通塾することになりますが、
LEC5の場合、学年ごとや教科ごとの時間制約がないため、
授業の曜日、時間数など、自分の都合に合わせて通塾することができます

 

希望する時間帯を選んでも週5時間は通えるので、部活や、ピアノやサッカーなどの
習い事をしていても両立させることができます

 


自分のペースで学習がしたい

 

「苦手なところを復習したい」「今日はテスト勉強がしたい」「得意な教科をもっと伸ばしたい」など、
自分のペースで学習したい人にも完全1対1個別が向いています。
たとえば、わからないところを前の学年まで戻って復習したり、先取り授業をしたり、 1人ひとりの理解度に合わせたフルオーダーメイドの授業が可能です。
自分にぴったりの相性のいい先生が、自分に合わせて授業をしてくれるので、わかりやすいさは抜群!
好きなところを好きなだけ、好きな先生が授業をしてくれる。これも完全1対1個別ならではの魅力です。


月謝をおさえて効果をだしたい

毎月の授業料では、完全1対1と比べてLEC5の方が低く抑えられるという利点があります。
やはり、先生1人が担当する生徒数が多くなるので、授業料にも差が生じます。

LEC5なら完全1対1の2時間の月謝で、5時間通えます。


積極的に質問が出来ない

 

積極的に質問が出来ない人には完全1対1がおすすめです。
完全1対1なら先生も1人の生徒によりきめ細かく目を配れますので、どこまで理解できていて、どこがまだ理解できていないかに気づくことができ、「わからないところをそのままにしない授業」が可能になります。

 


放課後帰りがけに塾に通わせたい

 

放課後帰りがけに塾に通いたい中学生にはLEC5、小学生にはおかえり教室がおすすめです。塾で学校の宿題を終わらせて、塾プリントでの学習など様々なことをしながら帰る時間まで過ごせます。


小学生の時から英語・数学を予習したい

 

中1の内容は決して難しい内容ではありません。少しずつやっていけば、ほとんどの生徒が理解できます。LEC5ジュニアでは、5,6年生の2年間で小学校での内容の指導と中1の英語と数学の予習をじっくりと行うことができます。